Entry

上棟-餅まき

65-1.jpg

 上棟(棟上げ)の1日をご紹介します。

  ①朝:まだ足場だけです。材料・レッカー・大工さん達が
     ぞろぞろと集結します。

  ②お昼:もうほとんど2階が出来上がります。
      びっくりするくらい早いです。

  ③夕方:屋根の下地まで完了してしまいます。
      もう住めそう?(笑)

  ④上棟式:工事や建物の安全を祈願します。
       このとき飾られている「おたふくさま」は
       未来永劫、屋根裏で見守ってくれます。

  ⑤餅まき:お楽しみの餅まき。
       超楽しいです。

 今回は自邸であります・・・
 社員・監督・施主を兼ねて自社でを建てることとなり、今後
マイホームを計画されている方々に少しでも情報を提供できればと
思っております。

 上棟の日には用意するものがいろいろとありまして、

・お米、いりこ、塩、お酒(お祓い用)
・大工さんたちのお昼のお弁当
・休憩用の飲みもの
・大工さんたちへのお土産、ご祝儀等

といったものが一般的ですが、餅まきをしますとこれに

・おもち(10kg分くらい)
・小銭(5円、50円玉)
・お菓子(撒きやすい小分けにされたもの)段ボール3つ分くらい

が加わります。

 個人的に皆さま
にお伝えしたいことは、
①お仕事の都合がつくのであればぜひ1日見学していただきたい
②餅まきは(超)楽しい
の2つです。工事は朝から始まりますが、じっと見ていても
飽きないスピードで家が形になっていきます。大工さんたち、
クレーン屋さんの連携プレーも見事です。1部の方々を除いて、
一度しか建てることのないマイホームの出来るさまを、どうか見守ってあげて下さい。
 餅まきですが、今回実感したのは「意外とお金がかからない」
ということです。餅・小銭・お菓子で3万円くらいでした。
 餅まきをする際は足場に「吹き流し」というものを取り付け、
ご近所さんに
「今日はここで餅まきしますよ~!!」
というお知らせをします。知ってる人は知っている、それを見て
たくさんのご近所さんに来て頂きました。
てっとり早く「新しい人がくるんだな」というお知らせができる上に、
最近では餅まきも珍しいので、お菓子も降ってくるとあって
子供たちは大はしゃぎです。
 私自身、餅まきに行って拾ったことは何度かありましたが、
自分が足場の上から餅・小銭・お菓子を撒くと、まったく別モノの
楽しさでした。
 私は決して餅屋の手先ではありませんが(笑)、やって損はないと
思います。絶対楽しいです!

わかりずらかったら申し訳ないですが、実体験をもとに
上棟のことをご紹介しました。長くなってすいません。

                         担当:中村

追伸:現在はサッシ(窓)が取付き、外壁の防水紙を貼られた状態と
なっております。これから外壁も仕上がっていきますので、もし
ご見学を希望される方は、ご連絡お待ちしております。
法友建設(株) TEL:097-523-5927

 

Pagination

Utility

User

Recent Comment

Re:汽車ポッポと紅葉状況
2021/01/27 from Big Picnic Rug
Re:汽車ポッポと紅葉状況
2021/01/27 from 421999
Re:汽車ポッポと紅葉状況
2021/01/26 from Aluminum Cnc Service
Re:汽車ポッポと紅葉状況
2021/01/26 from Ceiling Led Shadowless Operating Lamp
Re:汽車ポッポと紅葉状況
2021/01/26 from シャネル時計