Entry

聖地巡礼

yjです。

本日は前回お話した「金子みすゞ記念館」の件です。

皆さんは「金子みすゞ」をご存じですか?

 意外と知らない方も多いので、東日本大震災の時にテレビでさかんに

流れていた、「こだまでしょうか」という詩を聞けば、ああ、あの方かと

わかると思います。

今回は、そのゆかりの地を訪ねて、山口県長門市仙崎へ行って来ました。

20201006093954.JPG 20201006094010.JPG

女性童謡詩人として、大成される方だったと思いますが、26歳という若さで自らその生涯を終えてしまいます。

 今はひっそりとした通りですが、その当時は大変賑やかであったと、記されておりました。

日本や世界中から、彼女の「ファン」も多く、この地を訪ねる観光客の方も多いようです。

また、仙崎は練り物、蒲鉾も有名です。また、新鮮な海産物が豊富にあり、いかの刺身や海鮮丼などを求める

観光客の方でごった返していました。ですから、今回はそれを遠くから見るだけにしましたよ。(コロナ対策)

20201006094124.JPGあいにくの曇り空・・・「青海島遠景」

 今回も一泊致しました。宿泊先は同じく山口県の俵山温泉 山間のひなびた温泉地です。

20201006094031.JPG20201006094046.JPG

お世話になった「明治屋旅館」様。夕食は「そば御膳」です。ヘルシーでしょ?

狭い路地で、昭和の香りプンプンです。でも、食事・お湯は最高でしたよ。

特にお湯は全て外湯ですが、「ツルツル、すべすべ」で別府や大分との違いを実感しました。

20201006094144.JPG帰りの「関門橋」観光バスは1台もありませんでした。

いつもなら、観光バスや観光客で満車状態の「めかりパーキングエリア」ですが、ご覧の通りです。

帰りは東九州道→九州道→中国道の逆の順で帰りました。まぁまぁの天候で満足のツーリングでした。

旅の醍醐味の「人とのふれあい」はなかなか難しい現況ですが、ソーシャルディスタンスで取り組んで行きます。

 さて、今度は「天草海鮮」ツアーなるものを企画しましょうか?

以上、yjでした。

Pagination

Utility